ぐるっと会津のグルメ・ランチ・おススメ店舗情報を掲載中!


by gurutto-aizu

<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

梅雨明けしましたね~^^
これからいよいよ夏本番!ですねっ!!



さて、夏と言えば何でしょう...?
海?
バーベキュー?
いやいや......すべてのイベントに欠かせない「お酒」でしょう!
お酒と言っても、ビールや発泡酒ではなく、今回、日本酒にスポットを当ててご紹介したいと思います^^
d0250986_19512099.jpg


ビールは飲むけど日本酒はなぁ~なんて、「飲まず嫌い」な方も結構いるのではないでしょうか。
かくいう私もお酒があまり強くないので、普段飲みません...^^;


しかし、「なぜ飲めないのか」という疑問を辿ると、原因が分かります。
「美味しい飲み方を知らないから」なのです!
食べ物に美味しい調理法・食べ方があるように、お酒にも美味しい飲み方があるんです、ね!


そこで今回、いろいろと飲み方を教わろうとお邪魔したのが会津若松市役所近くの「鶴我」さん。
会津の地酒が、かなり豊富に取りそろえられていて、女将さんもお酒好き!^^
美味しい飲み方&合う肴を教えてくれます!
d0250986_19512247.jpg


本日、鶴我の女将さんから勧められたのは2種類のお酒でした。
ひとつが花春酒造の「やわから(辛口純米酒・画像左)」、もうひとつが磐梯酒造の「磐梯山(純米酒)」。
d0250986_19565374.jpg


この2つのお酒を、夏だというのに「燗」で頂きます!!

夏=冷という公式しかありませんでしたので、衝撃でした。
でも、そうですね、冬に炬燵で雪見大福を食べてるのと同じ感覚ですね!納得です!



さて、では「やわから」に合う肴は...というと。
コレ。
d0250986_1951206.jpg


自家製の燻製です。
馬肉の燻製、しかも自家製ですよ!
最初に肉を漬ける漬けダレからこだわった自家製燻製は、右から「ベーコン」、「ホーデン(睾丸)」、「タン」、「コウネ(たてがみ)」です(その日の仕入れによって内容が変わります)。
この自家製燻製に、「やわから」を「ぬる燗」で頂くのが...女将オススメ!
『もちろん、ほかのお酒と合わせても美味しいですが、たとえば、生ビールと合わせるんでしたら燻製にブラックペッパーを少し散らすと良いかと思います。店員に一声お掛け下さい』とのこと。


では「磐梯山」に合う肴は.......あ、お店でお尋ねください、とのことです!笑
夏の燗の一押しだそうです!
「鶴我」さんに行った際には、是非「磐梯山に合う肴は??」と尋ねてみてくださいね^^
d0250986_19512147.jpg




ちなみに、この日は他にもいろいろとお料理を出して頂きましたのでご紹介しましょう!!!



d0250986_19511945.jpg


サラダ・茄子の揚げ漬し・南瓜の煮つけ・三つ葉のおひたし・がんばら
(ランチタイムはサービス)

d0250986_19511920.jpg


桃太郎トマトの冷やしおでん


d0250986_195278.jpg


ゴーヤのカレーチップ


d0250986_1951237.jpg


極上赤身ヒレ刺し定食
(昼は御飯お替り自由)


取材でお世話になった「會津桜鍋 鶴我 会津本店」さんの情報はこちら!


会津若松市・喜多方市・磐梯猪苗代のグルメ・求人・喜多方ラーメンなら ぐるっと会津
郡山市・福島市のランチ・求人なら ぐるっと郡山
いわき市のランチ・不動産・求人・エステなら ぐるっといわき
[PR]
by gurutto-aizu | 2012-07-27 20:04 | ぐるっと会津グルメ日記。
すっかり7月に入ってしまいました!!
「喜多方市民号」2日目の記事を...ようやくupします^^;;


さて、前回も書きましたが、まず喜多方市民号について。


▼喜多方市民号とは??
観光先進地を視察するとともに現地で喜多方市をPRし、さらに市民相互の親睦と融和を図りるために行われるツアーなのです!!
今回私が参加した第7回目は、栃木県・群馬県・新潟県巡るツアーでした!


ということで、2日目はいよいよ群馬から新潟を目指すわけです。
朝は5:30に起床し、まず温泉。
どこかに泊まりに行くと、必ず朝早く目が覚めます(子どもかっ!笑)
なので、早朝から温泉に入ってきました。


で、朝食をさっと済ませ、小雨降る中『妙義神社』へ向けて出発。

急な坂道と200段ほどある階段...そして小雨。
なかなかのコンディションで臨んだ妙義神社でしたが、大雨による土砂崩れと本殿の補修?とかなんとかで、上までは登ることができませんでした。
ただ、それでも階段は半分ちょっと上がりました。
d0250986_13355184.jpg


お参りを済ませたあとは、一路新潟へ!
晴れてれば...奥に佐渡島が見えたのですが...残念!!
d0250986_13355159.jpg


そうそう、途中、関越トンネルを通過しました。
全長およそ11Kmということで、バスガイドさんが「すごい長いトンネルです!」とおっしゃっていました。
確かにトンネルとしては長いけど、車で走行してしまうとあっという間でした。



さて、新潟についてからは昼食timeです。
さすが日本海。
海の幸でおもてなししてくれます^^
お味噌汁にはカニとエビがまるまる入っていました!豪華!
d0250986_13355050.jpg


昼食後は新潟SOWA美術館を鑑賞します。
ここはトリックアートの美術館です。
いろいろと......トリックなアートがありました。
写真撮影も自由にできるし、学芸員の方が説明しながら回ってくれるので、面白いです^^
美術館の後は通称・お魚のアメ横『中央水産、寺泊イキイキ鮮魚店』でお土産get time!!



...だったのですが、私はひとりこっそり別行動...。
見つけたcafeでcoffee breakしてました^^;;
d0250986_133550100.jpg


お店のスタッフさんの愛想が良くて、素敵なcafeでした...。



そんなcafe time、いや、お土産timeを経て、ツアーの最終目的地『新潟ふるさと村』へ。
道の駅のようなところで、地場産のお土産から小さなお子様も遊べる屋内施設まで揃った充実の空間でした。
こんなところ→新潟ふるさと村



ということで、こうして一泊二日の「喜多方市民号」は無事終了しました^^
ツアー自体、参加者の年齢がちょっと高めでしたが、喜多方市をPRしたり観光先進地をまわるという目的を考えると、もう少し若年層の参加があってもよかったかな~と思います。
来年に期待!!
[PR]
by gurutto-aizu | 2012-07-04 13:37 | ぐるっと会津の取材日記。