「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

西会津に行ってまいりました(^^)/

カラっと晴天が続き夏真っ盛りの会津です。


先月末、西会津の如法寺の御開帳に行ってまいりました(^^)/




d0250986_16172170.gif





如法寺鳥追い観音は会津ころり三観音のひとつで807年(大同2年)徳一によって建立されたと伝えられています


東口から入って西口に抜ける珍しい作りで、西方浄土へころりと安楽往生がかなうそうです




d0250986_1617294.gif

御開帳は春(5月1日 ~6月30日)と秋(10月1日~11月30日)




d0250986_16173127.jpg

抱きつくと何ごとも念願が叶えられるといわれている抱きつき柱に必死にしがみついてます(≧▽≦)





東西南北の社を飾る彫刻の中に、左甚五郎作の「隠れ三猿」(難よりかくれ猿、難をのがれ猿、安楽に暮らし猿)を見つけると「福まさる」と言われています


d0250986_16173361.gif

鷹に襲われる猿(難より隠れサル)




d0250986_16172799.gif

鷹が猿を見失い難を逃れた猿(難を逃れサル)




三匹目は、心に迷いがある方は見つけられないそうです・・・
ですので、手枕で丸くなって眠る猿(安楽に暮らしサル)は、あえて載せておきません♪




三匹目のお猿さんのヒントは「観音様に祈願して三猿を探し得れば牡丹の蕾が花開くように幸運が開き福まさる」です。実際にご自分でお探しください(^_-)-☆







その他、境内には樹齢1,200年のコウヤマキの巨木や立派な仁王門、かわいらしい一休さんも♪

d0250986_16172643.gif

d0250986_16173570.gif

d0250986_16172494.gif





この夏は会津の文化「会津ころり観音」「会津六詣で」「会津三十三観音」を巡ってみてはいかがでしょうか?



夏の催しは「ぐるっと会津」のイベント情報をご覧ください


会津若松市 喜多方市 食事 求人 グルメ|ぐるっと会津
[PR]

# by gurutto-aizu | 2016-07-25 16:56

会津若松市のお日市がはじまりました

会津若松市では7月から9月まで45カ所でお日市が行なわれます


お日市とは約400年前の蒲生氏郷の時代から行われていたものもある歴史ある夏祭りで、その日限りのお祭りのためそう呼ばれるようになったとされています


今回はそのお日市のトップバッターの「おんば様」へお祭り大好きハセガワが行ってきました(^^)/

d0250986_13301290.jpg



「おんば様」は七日町駅から徒歩5分ほどの所の長福寺(ちょうふくじ)の祭礼です。安産信仰として知られていて、この日は安産祈願の飯へらの奉納やお礼参りで賑わいます

d0250986_1330367.jpg

d0250986_1330590.jpg

d0250986_1330895.jpg

d0250986_13301024.jpg



通り沿いには出店もたくさんありました

d0250986_1330134.jpg

d0250986_13302665.jpg

d0250986_13303294.jpg

d0250986_13301819.jpg




安産のおんば様だけあって小さいお子さんもお祭りを楽しんでいるようでした

d0250986_13302194.jpg

d0250986_13302360.jpg




お日市のある地区では2日前くらいから、このように日の丸が張られます

d0250986_13303589.jpg




この夏、通りに日の丸が張られているのを見かけたら是非お日市に参加してみてはいかがでしょうか


夏の催しは「ぐるっと会津」のイベント情報をご覧ください


会津若松市 喜多方市 食事 求人 グルメ|ぐるっと会津
[PR]

おたねくんが行く根!松本はちみつ家さんに行ってきました根~!

いい具合に梅雨に濡れて参りました6月の會津。皆様いかがお過ごしでしょうか。
久々の登場になります、おたねくんが行くね!シリーズ。きっと楽しみにしてくださっていた方もいることでしょう。。。
満を持して!いよいよレギュラーシリーズとして動いていきます根!


さてさて、それでは今回の「おたねくんが行くね!」どこに行ってきたんでしょう根!

d0250986_16381432.jpg



まだまだカラッとしていた6月中旬、おたねくんと一緒に「松本はちみつ家」さまにお邪魔してきました^^
d0250986_16374942.jpg


会津のはちみつ、有名ですよね!
d0250986_16375064.jpg


「松本はちみつ家」
〒965-0857 福島県会津若松市柳原町4-7-15
TEL / FAX 0242-26-1822

代表の松本さんにお話を伺います。
d0250986_16375038.jpg


一口にはちみつと言っても、実はいろんな種類があるんですよ!知ってました?
おたねくんも筆者も松本さんからお話を聞いて納得。
はちみつって、ミツバチが集めてくるわけで、その花はたくさんあるわけで。。。
つまり、花の数だけはちみつがあるということですよね!(それが美味しいかどうかは別な話)
d0250986_16375135.jpg


d0250986_16375171.jpg


ちなみに、撮影時は貴重な「生はちみつ」もありました!
d0250986_16443749.jpg


はちみつはビタミンやミネラルやたんぱく質が含まれていて、かつ、すぐに体内に取り込まれる「エネルギー回復食品」なんです!
「オレンジ」のはちみつのように色が濃いと、鉄分も多く含まれているそうですよ^^
そしてそして、はちみつの持つ特性として「抗酸化作用」があります。近年、よく耳にする言葉ですよね。
体内で増えすぎた活性酸素は不調の原因になります。それを除去してくれる作用が「抗酸化作用」なんですね。
はちみつで身体の中から老化防止しましょう!
d0250986_16535363.jpg


そんなお話の中で、ティースプーン1杯のはちみつを頂いてから寝ると心身ともに調子が良くなる!と聞いて、こっそり「オレンジ」のはちみつを頂いてます。。。

そのほか、取材の様子は「おたねくんが行く根!TV」でも詳しく紹介予定です!
お楽しみに^^


ところで、実は会津のはちみつを取り扱う「松本」さんちが3店舗あること、皆様ご存知でしたか?
もともとはひとつの家だったんですが、お客様のニーズに合わせて現在は3店舗の「松本」に分かれて日夜商品開発をしているそうな。
今回取材させて頂いた「松本」さんちが本家なんですって^^

そんな本家の4代目(予定)も撮影に混ざってくれました!
d0250986_16374854.jpg




おまけ。
d0250986_16374962.jpg


4代目が書いてくれたおたねくん。

「松本はちみつ家」
〒965-0857 福島県会津若松市柳原町4-7-15
TEL / FAX 0242-26-1822

会津若松市・喜多方市のタウンナビ|ぐるっと会津
[PR]

会津若松市 ハンドメイドイベント ママのお店屋さん~Vol.6

こんにちは★ひろちゃんです。
梅雨に入り毎日なんだかじめじめした日が続きますね。
今回は6月16日、17日と会津若松市の相生コープ様となり会州一蔵ギャラリー2階にて開催しているハンドメイドイベントにおじゃましてきました!
キラキラ・かわいい・キレイがたくさん販売されていました( ^^)
商品の一部ですがご覧ください★★
d0250986_95477.jpg

d0250986_954221.jpg

d0250986_953723.jpg
d0250986_952717.jpg

d0250986_95245.jpg
d0250986_952280.jpg

d0250986_95189.jpg
d0250986_951334.jpg

d0250986_951171.jpg
d0250986_95610.jpg

d0250986_95478.jpg
d0250986_945589.jpg

d0250986_944644.jpg

d0250986_945320.jpg

まだまだ紹介したいキラキラかわいい雑貨やアクセサリーなどたくさんありました!
今回は6回目の開催★次回も楽しみです。
撮影ありがとうございました!(^^)!
d0250986_944210.jpg

d0250986_944041.jpg


ママのお店屋さん~maison de maman~ブログはこちらから
★作家さん★
haru
min
Anna
chicako
L'ami de Flore
Handle with care
Little Yui
BLUE Kitten


会津若松市 喜多方市 食事 求人 グルメ|ぐるっと会津
[PR]

本社見学と研修パート2

毎日真夏のようなお天気でしたが

久しぶりにまとまった雨が降って涼しい会津です

こんにちは。雨の日は少しアンニュイ気分のハセガワです



スタッフブログを更新しようと、いい感じに書き上げたところで何故かパソコンがWindows10に勝手にグレードアップをしはじめました><
ええ、もちろん保存なんてしていませんでしたとも・・・

d0250986_1254351.jpg




さて、気を取り直して!!!


先日、先輩スタッフヒロちゃんと迷子になりつつも本社に行ってグリストラップ洗浄の研修のお話しを(^^)/

d0250986_11432074.jpg




飲食店関係の方はご存じだと思いますが、リストラップとは厨房などで排出された油分がそのまま下水に流れないようにしている装置なんだそうです

原理は比重の違いを利用して油分を回収します。そのため、下水に排出される排水中には油分が少なくなります(環境には良い装置ですよね)

d0250986_11432231.gif




しかし、グリストラップ中の油分がなくなるわけではないので定期的に比重分離した油分を回収しなくてはいけません(お店の方がお掃除をするそうです)

ですが、グリストラップには様々なものが流れ込んで汚いので、進んで掃除をしなくなります(わかる気がします)

すると、下の画像のように油が汚れを抱き込みスカムと呼ばれる状態になり、悪臭を放ち不衛生になります(なんか見たことあるかも)

d0250986_11481019.jpg

d0250986_11481223.jpg




しかし、今回私たちが研修を受けたグリストラップの洗浄はバイオの油分分解微生物製剤を毎日シンクから投入していただくことで、油分をバイオが食べて分解されるため、グリストラップの油分回収が不要となるんだそうです。実際に3年前に設置された中華料理屋さんのグリストラップを拝見しましたが匂いも油もありませんでした!!!


d0250986_11481317.jpg


d0250986_11433118.jpg


お手間いらずで何年たっても清潔なグリストラップ洗浄の研修はとっても興味深かったです(^^♪
詳しく知りたい方は 株式会社 初治まで‼



会津若松市 喜多方市 食事 求人 グルメ|ぐるっと会津
[PR]

# by gurutto-aizu | 2016-06-16 16:14